ジャズ理論講座上巻画像
ジャズ理論講座上巻内容画像

本書の内容(目次)

レッスン1日目
スケール その1
音楽の基本メジャー・スケール
レッスン2日目
インターバル
インターバルを覚えよう
レッスン3日目
コード その1
コードって何だ?
レッスン4日目
コード その2
コード・ネームの表し方
レッスン5日目
コード その3
コード・タイプとそのコード・トーンを覚えよう
レッスン6日目
コード その4
サウンドに緊張感を与える音!テンション
レッスン7日目
ボイシング その1
ドミナント7thコードの基本形を覚えよう
レッスン8日目
ボイシング その2
ドミナント7thコード以外のコード共通の押さえ方
レッスン9日目
リズム その1
ビートとリズムって何だ?
レッスン10日目
ボイシング その3
さらにテンション感をアップしたボイシングを身に付けよう
レッスン11日目
コード・プログレッション その1
コードの機能が音楽の波をつくる
レッスン12日目
コード・プログレッション その2
ドミナント・モーションとツー・ファイブ
レッスン13日目
コード・プログレッション その3
フラット・ツー・セブン(裏コード)とターン・バック
レッスン14日目
コード・プログレッション その4
おいしい代理コードとよく使うコード・パターン
レッスン15日目
リズム その2
8分音符を歌おう!
こたえ合わせ
索引

ジャジーランド
ジャズ理論講座 上巻

ジャズを聴くのに理論を学ぶ必要ありませんが、自ら演奏しアレンジするにはジャズ理論の習得は不可欠です。

この本はジャズの演奏やアレンジに必要なコードやスケールの仕組みを、体系的にすっきりと整理し、わかりやすく解説していきます。そして、目指すは自ら音楽を生産できる人になろうということですね。

また、音符で書いてしまえばそれで済むところを、あえてイラストの鍵盤図を用いて鍵盤上に音をイメージ出来るようにしています。ジャズではクラシックのようにアレンジされた譜面をその通りに弾くのではなく、コードネームを見てその場でアドリブをするわけですから、譜面からの脱却を目指す意味でも、そこを大切にしています。
音符で書いてくれればすぐにわかるのに...、と思う方もいらっしゃるしれませんが、上記理由からなんですね。

この上巻では、一般的な基礎理論からコードの基礎知識、そして、ピアノのコードボイシング、コード進行の仕組みなどを、実際のレッスンを模して楽しく解説し、ワークで実践的に身に付けていきます。

*この本は、かつてご好評いただいていた「モダンジャズピアノレッスンVol.1」(ドレミ楽譜出版社2000年7月初版発行)を、復刻版として蘇らせたものです。復刻版ですから内容は基本的に変わらないのですが、使用者の方々の声などを参考に、索引の作成、要所要所に細かい改訂を加えました。

価格 本体2,700円+税
著者 中島久恵
仕様 A4菊版/230ページ前後
発売日 2022年9月上旬
ISBN 978-4-910792-00-2
商品カテゴリ ジャズ教則本
楽器種別 全楽器対応
シリーズ

本を購入する

amazon

楽天ブック

紀伊国屋書店

セブンネット

ジャズ教本・楽譜ラインナップ