JAZZYLAND FES.#11 Day 2

JAZZYLAND FES.
#11 Day 2

大人になってからピアノを始めた方からベテランまで幅広く参加するジャジーランドフェスティバル。皆さんの熱い演奏をお楽しみください。

  • ジャジーランドフェスがぞう
    Placehold.it
    大人になってからピアノを始めた方からベテランまで幅広く参加するジャジーランドフェスティバル。皆さんの熱い演奏をお楽しみください。

Host Musician

Bass: Masayuki Tawarayama

Drum: Minoru Senkouji

フェスに参加した感想

清水の舞台から飛び降りる覚悟で、初めて参加させていただきます。この舞台で演奏できるほどの力量はなく、なんとも心細い限りですが、がんばって挑みたいと思います。よろしくお願いいたします。
Piano: Kaoru

フェスに参加した感想

はい!ド初心者です。半年前にジャズピアノ入門。加齢のため華麗に指は動かずセッション参加などのつもりは毛頭なく、太陽のような先生の微笑みに誘われて?つい挑戦にいたりました。ヽ(;▽;)? まるでビッグサンダーマウンテンいや、タワー of テラーに乗るようなスリルと緊張感の世界に突入!今まで体験してきたアトラクションの中では最強でした。本番セッション!ドラマーさんとベースさんと目線がチロチロ合うと、おおー!なんとお優しい表情!なんとかヨイショとA Trainに乗り込み、ビートと共にしばし心地良く揺られる楽しさを味わえた気がします。♪(?????)♪ 今度はどの曲にトライしようか。。。と思いあぐねている今の自分にハッとしたり、これは驚き!貴重なチャンスをありがとうございました!
Piano: Rocco

フェスに参加した感想

ジャズの勉強を始めて1年弱。ジャズ理論の理解もままならないまま、まずは初セッション。無謀ですが もうこんな機会はないだろう、と思って…でも曲の構成のこと、イントロ、アドリブ、エンディングの作り方など、実践から入ったからこそ より体得できたと思います。演奏は、一人のイントロで緊張したものの、テーマでBassとDrumsに心強さを感じ「信頼しなければ」と冷静になれました。が、途中から、とにかく弾くことにいっぱいいっぱいになってしまいました。多分、わたしの実力では、これで精一杯でした。やってみてわかることばかりでした。息が合わせられるようなるには、経験しかないのだけれども、中島先生の あの的確なご指導がなくて、そもそも次のセッションまでいけるのかな。好きな曲で挑戦できたのも先生のおかげです。ありがとうございました。俵山さん(B)、千光士さん(Ds)と演奏できたことは一生の宝物です。ジャズは愉しいと心底思ってしまったので、何とか続けます。
Piano: Junko Kanehira

フェスに参加した感想

PIT INNのステージに立ったどう!(座ってるけど)緊張して途中カウント間違いましたがすごく楽しかったです。
Piano: Makiko Ohinata

フェスに参加した感想

初めてのステージでのセッションでした。思うようにいかなかったことだらけですが、参加しただけでも、ほんの少し前進です。もっと楽しめるようになりたい。そのためには、練習あるのみ!
Piano: Ryoko

フェスに参加した感想

ジャズのカッコいいサウンドとリズムを体感したくて、会社を定年退職後、ピアノをはじめました。私のような初心者が、ピットインの舞台に上がれる機会は二度とないのではと思い、スカイツリーから飛び降りるくらいの勇気を出して、出演させていただくことにしました。ジャジーランドに入会してから夜の寝つきがすごく良くなりました。布団に入ってから、左手のクローズドヴォイシングでコードを順番に思い浮かべるのですが、いつも12キーの半分も行かない内に眠ってしまいます。
Piano: Ryuichi Yasuda

フェスに参加した感想

夏の終わり 新宿ピットイン「Rootは要らない altered好みなの」 左手 鼓動も誤作動orz...へばりついて しがみついて 駆け抜けた7ケ月 カタコト覚えた音 胸に猛者達が波振るうJの海へ テキストはお守り キリミングソフトリ~(...いや~(つД`)ノ) (ちゃんと)続けて行きます!
Piano: Saha

フェスに参加した感想

ずっと前からチャレンジしたいと思っていた「Unit7」に挑戦。どうせやるからにはかっこよく弾きたいと思い、時間を見つけてはジャジーランドのフレーズ集をひたすら練習。甲斐あって自宅ではそこそこの出来栄え。よっし!今回はいけるかも...ところが、フェスが近づくにつれ強気だった心に変化が。”きっと本番では緊張して弾けないんだろうな...” やっぱり思ったとおりの結果となってしまいました(涙)。まだまだ旅は続きそうです。
Piano: Hirotaka Ishida

フェスに参加した感想

15年くらい前から仕事の有休を取ってはピットイン昼のライブに通い、日本のジャズミュージシャンのレベルの高さに驚かされる日々でした。今回は本当に久々に人前で演奏しましたが、憧れのピットインの舞台に立つことができ、感無量です。JAZZYLANDとの出会いに感謝してこれからも良き音楽の旅を続けていきたいと思います。先生が言ってくれた「人事を尽くして天命を待つ」が大好きな言葉になりました。
Piano: Yukiko Shimizu

フェスに参加した感想

久恵さんのピアノが好きで、久恵さんが好きで、久恵さんのピアノと出会い、久恵さんの講座を受けることができ、わたしは豊かな人生をおくることができました。15年間の感謝の気持ちをこめて。
Piano: Maya Nakamura

フェスに参加した感想

SONNY CLARKと言えば「COOL STRUTTIN'」が有名ですが、この「Melody For C」も爽やかで素敵な曲です。そんな隠れた名曲を選曲しました。
Piano: Etsuko

フェスに参加した感想

「ある日、このグリーンドルフィンストリートで、恋に落ちた。ここを通る度、思い出されるあの胸のときめき……」 そんな歌詞のせいでしょうか。イントロを弾くときは、いつもワクワクします。いつか、物語のワンシーンに入ったような演奏をしてみたいものです。
Piano: Y. K.

フェスに参加した感想

今回も何の曲にしようか迷いましたが、やはり基本に立ち返ってブルースを弾くことにしました。これまで先生に教えて頂いたことを、少しでも多く表現できたらいいなと思います。
Piano: Tomoo Saito

フェスに参加した感想

「参加することに意義がある」というスタンスから、そろそろ本気で卒業しないとな…と痛感しています。もう余裕が無さ過ぎて、アドリブの行方を探していると左手の裏打ちが全くできなくて、まるで幼稚園のお遊戯会みたいで恥ずかしい。そもそも、弾きながらアドリブを考えているようではダメなんですよね。引出しにたくさんのアイデアが入っている状態にするために、日頃から飽くなき練習を重ねなければならないことを、思い知らされました。当日はとにかく必死で、私自身は勢いだけで押し捲っただけになりましたが、サポートのベースの俵山さん、ドラムの千光士さんのお二人が素敵に盛り上げてくださり、とても楽しかったです!
Piano: Chika-pi

村上千佳 Facebookへのリンク

フェスに参加した感想

いつも思い通りにならないながらも誤魔化す技術は確実に向上?? さらに精進いたします。
Piano: Masanori Ochi